プロ野球のパ・リーグの人気チーム日本ハムの応援歌

応援歌

日本のプロ野球はセ・リーグとパ・リーグにそれぞれ六球団ずつが所属していて、かつてはテレビでよく試合が放送されていた人気チームが所属しているセ・リーグの方が知名度が高いかも知れませんが、パ・リーグにも根強いファンはたくさんいます。北海道の札幌市に拠点を置く日本ハムファイターズは、パ・リーグの中でも人気のあるチームの一つです。プロ野球の試合では、球場に足を運んだファンたちが応援歌を歌って、ひいきの選手やチームを応援しています。

選手のための応援歌は選手一人一人に違ったものが作られていますが、チームの応援歌と言える球団歌は、基本的に時代に応じて作られた何曲かしかありません。日本ハムの球団歌として最も有名なのは、1974年に発表された「ファイターズ賛歌」でしょう。この曲はオーナー企業の変更により球団名を日拓ホームフライヤーズから日本ハムファイターズに改めた際に作られました。この他にも「それゆけ ぼくらのファイターズ」、「GO!GO!ファイターズ」、「ファイターズと共に」などの歌があります。