プロ野球の日本ハムのユニフォームがブームになってます

ユニフォームがブーム

現在の正式名称を北海道日本ハムファイターズといい日本のプロ野球のチームの一つです。1946年にセネタースとして創立してから運営母体を東急東映、東映興業、日拓ホームズを経て1973年に日本ハムとなりました。2003年に北海道の有力企業との出資で現在の北海道日本ハムファイターズを設立し本拠地を札幌ドームに移しました。

札幌ドームに移転してからは地元密着をキーワードに地元の居住者や在職者が一塁側内野指定席が一律1500円になる「なまらチケット」や北海道民なら全てが対象の駐車券つきの「カルテット」や「ビール券つき」等の限定チケットも販売し観客動員数も着実に増やしています。

2006年にはリーグ優勝し日本シリーズでは中日ドラゴンズを破って44年ぶりに日本一になりました。リーグ優勝回数は6回、日本シリーズは二回制覇しています。実力だけでなくイケメンが多いと言われていて。球場にはハムジョやハム子と呼ばれる女性ファンも多く女子向けに発売されたピンクのユニフォームはプロ野球ファンの間でもブームになっています。